HOME   »   床材  »  リフォーム~フローリング編
RSSフィード

リフォームする際に、とっても悩んだフローリング材。

まず、フローリングにするかカーペットにするかタイルにするか等でも迷い。

フローリングに決めてからも無垢材にするか、マンション用のフローリングに

するか、色は?幅は?等いろいろと考えました。



床材は壁の次に面積が広くて、お部屋のイメージも左右しますよね。

加えて毎日必ず触れるところ。だから本当は無垢の木を使ったフローリングに

したかったのだけど。一番使いたかったのは杉。硬い木(タモとかカリンなど)

のフローリングは足が疲れるので柔らかい木にしたかったのです。

実家がカリンのフローリングにしている部屋があり、とにかく硬い!

独特の風合いと艶があるものの、あの硬さは子どもには凶器で。

吉野杉のフローリングにしているお家にお邪魔してその柔らかな足触りと

梅雨時でも足裏がペタペタしない感じ(調湿機能がある)、冬でもひんやりしない感じ、

そして部屋に入った瞬間のほわっと香る杉のいい匂い(料亭のような

和風旅館のような)が素敵で、いいなぁと思っていました。

でも問題は木が柔らかいゆえの傷の付きやすさパインフローリングも

そうなんですが、爪でギュッとしただけでも跡が残ります。

アイロンをスチームで当てたら戻るっていう話もありますが、

そんなこといちいちしてられない(と思う)ってことで、

うちは2歳息子とお姉ちゃんがいるので無垢材だときっと

1年でもんのすごい傷だらけのボロボロの床になるんだろうなぁ、と思い

(お友達もいっぱい来るので傷がついたよ…キーっとなりたくないし)

メンテナンスフリーの木目美しい系フローリングにしました。



朝日ウッドテックのライブナチュラルシリーズです。

メーカーのHPはこちら。朝日ウッドテック

無垢フローリングにしたいけれど、防音対策(結構コストUPです)や

メンテナンスにオイルを定期的に塗るのは面倒、とか

マンションの管理規定にそぐわない、床暖は入れたい

ってお家にはおすすめかと思います。

木目は美しいです。(表面はスライスした天然木)

本当の木のフローリングのよう。

ワックス不要で傷も一般的なフローリングより全然付きにくいです。

歩き心地はマンションのフローリング特有のふわふわした感じはありますが、

でも防音をクリアするためにはやっぱり仕方ないことなんでしょうね~。

メンテナンスフリーでストレスフリー、

床から木の香り、っていう癒しは得られなかったけど子どもも小さくて

粗相も多いわが家にはベストの選択でした。

ちなみにうちはライブナチュラルのバーチを玄関~LDKにかけて

つかってます。

IMG_1186.jpg



床材を天然素材にできなかった分、LDKの壁は張り切ってDIYで珪藻土塗りをしました

ここはリフォーム会社にあらかじめ伝えておいて施主支給というカタチで工事工程にも数日

組み込んでおいてもらいました。

自分たちで塗った壁は愛着もあって一番気に入っている個所。

珪藻土についてはまた次回に~。


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
favorite❤
favorite❤
recommend
recommend
For school
愛用ゴミ箱
recommend
DIYに♪
色合わせの入門書
recommend
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
recommend
reservation
welcome!!
ブログ内検索フォーム
toilet mark by hacoa
ドアに貼るとかわいい♡
recommend
QRコード
QR
let's go trip!!
recommend
相 棒
リフォームの見積
リフォーム ホームプロ
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
北欧風小物も
ベルメゾンネット
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本

PAGE TOP