HOME   »   床材  »  フローリングとカーペット
RSSフィード

わが家の床材はLDKと廊下はフローリング、玄関はタイル、水回りは

CF(クッションフロア)和室は畳、寝室はカーペットです。

フローリングは以前のブログ()でも書きましたが、朝日ウッドテックの

ライブナチュラルシリーズのバーチ。

うちは広くないので幅9センチのノーマルタイプ。

友人宅などはリビングだけで20畳以上あるので幅広タイプにしてて

それでリビングをさらに広く見せ、マッチしててとても素敵です。

もともとうちのマンション、リフォーム前は全室カーペット敷のマンションでした。

カーペットのよさもあると思うし、以前愛読してたアクタスの本の表紙が、

外国のアパートメントのような、グレイのカーペット敷きのリビングにセブンチェア、

でとても好きな感じだったのでカーペットでも良いなと思ってたのだけど、

さすがに毎食毎食の子どもたちのものすごい食べこぼしLDKがカーペットだと

困りそうなのでフローリングにしたのでした。コルクタイルも考えて見に行ったけど

どうも色調がカントリー調というかあまり好みではなかったので採用をやめました。

で、寝室はカーペットにしたのですが、カーペット、自分が子どもだったときの部屋も

以前の寝室もカーペット敷きだったせいか、とても心地よく感じます。

ペルシャ絨毯とかキリムとかの敷物系も昔から家で畳の上に

敷かれてたり、祖父母が好んで使ってたのもあって私にとっては懐かしい感じの

する存在。ニオイさえなければ大好きです。

確かに、フローリングと比べると、掃除機で吸った時、

最初ホコリが多くて大変だなーという気はしましたが

カーペットは足触りも柔らかくフローリングにはないよさがあると思う。

足音も足の疲れも吸収してくれてるような感じ♪

ウールのカーペットにしたので、意外にさらっとしていてこの夏も不快感は

なかったです。

すごく寝相の悪いうちの子どもたちがベッドから落ちてもケガもしないし

そしてこれからの季節。

ベッドから降りたときの足のひんやり感もなくてますますいい感じになりそう。

リビングのソファ前のちっちゃなスペースも、冬はどんな敷物を敷こうかと

思案中。最終的には…ものすごく気に入ったギャッペが見つかったら

敷きたいのだけれど、こちらは高価だし一生モノだと思うのでもうちょっと

あとでもいいかな。知り合いのつてをたどって探してますがなかなかこれは!

という自分の好みのものには出会えません。

キリムか、unicoのオーダーラグか、あたりに落ち着けたらいいのだけれど。

もう1室のリフォームしてない子ども部屋も、床はカーペット敷きにしようかな

と思ってるんだけどフローリングのほうが掃除が楽かな?

フローリングにするならせめて次は無垢材を使ってみたいです。

以前インテリアコーディネーターの資格を取ろうとしたときに買ったこの本。
(結局受験すらせずでしたが

IMG_20120918_181901.jpg
これがリフォームの際素材選びににとても役立ちました。

インテリアに使われる内装材を網羅していてオールカラーで写真入り。

知識も得られてなおかつインテリア本のように眺めても楽しい一冊。

いろんなHMのコーディネーターさんも持ってらっしゃったので

有名な本なのかも。

これからリフォームや家を建てることを考えてて

素材から自分たちで選びたいと思っているなら

手にとって損はない一冊だと思います。

最新版。


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
favorite❤
favorite❤
recommend
recommend
For school
愛用ゴミ箱
recommend
DIYに♪
色合わせの入門書
recommend
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
recommend
reservation
welcome!!
ブログ内検索フォーム
toilet mark by hacoa
ドアに貼るとかわいい♡
recommend
QRコード
QR
let's go trip!!
recommend
相 棒
リフォームの見積
リフォーム ホームプロ
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
北欧風小物も
ベルメゾンネット
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本

PAGE TOP