HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト間取り  »  わが家の間取りはセンターイン型。
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わが家の間取りはセンターイン型のマンションです。

センターイン型ってなんかちょっとわかりにくいですが
何ぞや?という説明…

玄関を入ると、居室が左右に振り分けられる。
片方がLDKや客間など公的な空間、もう片方が寝室や浴室、
洗面所など私的な空間と明確に分けられ、
来客があっても個室のプライバシーを保ちやすい。
玄関からリビングまでの廊下が短くて済むので、
専有面積を有効に使うことができる。
また南側と北側の両面バルコニーが設けられるのでい
通風・採光の点でも優れる。
そして、個室と個室の間の間仕切り壁を取り払えば
広い部屋にリフォームすることも可能。


要するによくある玄関から廊下がズドンとつながって左右に部屋が
振り分けてある田の字型ではないということです。
玄関からリビングのベランダまでが一直線じゃなくて玄関の左右に
部屋がある感じ。

わが家の間取り。
madori.jpg

これは今のマンションに入居前、リフォーム前に自分で家具の配置を

シュミレーションするために最初に作ってみた間取り図。

このあとフリーの3Dのシュミレーションソフトを見つけてそちらで

また間取りを作ったので実際はあんまり活躍しなかったのだけど

リフォームするにあたり、家具の配置やリビング入ったときや玄関入ったときの

目線での部屋の見え方、子どもの居場所の見え方、来客目線でのキッチンの見え方

等々いろいろシュミレーションするのに3Dソフトはとても役に立ちました。
(Sweet Home 3Dというフリーソフトです)


もちろんリフォーム会社の人もプロ仕様のを作ってくれるのですが

それは最終段階なのでそこまでにあーでもないこーでもないと自分で試行錯誤する

ために(そういう作業が好きなので)作ったものです。


ここのマンションの間取り図を最初に見た時、

平米数だけ見ると狭いけど、使いやすそうな間取り(特に水回り)

だなーと思い、見学に行くことにしたのでした。

実際行ってみると日当たり、風通しがすごくよさそうだったし

北側の部屋にも結露ができないと言っていたのでいいなと。

あとちょうどリビングの目の前がこの階から視界が抜けている(前に建物がない)
というマンション内でも好条件の部屋だったのです。

実際住んでみて、センターイン型の間取り、かなり便利です。

まず、リビングへの入り方が3通りあるし、家事動線が短い。

北側のプライベートな2室以外はひと筆書きでぐるっとなぞるように

回れる動線になっているので、家族みんなの動線がぶつかることもなく

快適です♪回遊性があるというのかな。

リビングと寝室と和室のドアを開ければ風通しも良好。

加えて1フロア2邸のつくりなのでEVが近いし

南東向きの角部屋でもあり。お隣りとはキッチンの一部が壁が背中合わせに

なってる以外は居室はどこも独立しているので音などあまり気にしなくてもよいし。

唯一トイレとお風呂に窓がないのがちょっと残念ですが、全居室採光があるので

そこは文句はいえないかな。リビング横の和室も出窓があって明るいです。

廊下が少ない分、田の字型より5平米くらい居室面積が増えるらしいし。

広さも私たちにはこれで十分だし、間取り的には文句なしです。

これからマンション購入を考えておられる方、ぜひセンターインプランを

おすすめします。

二部屋を一つに、とか壁を抜いて、等の
将来のリノベ・リフォームもしやすいと思います。


IMG_1517.jpg



スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
favorite❤
favorite❤
recommend
recommend
For school
愛用ゴミ箱
recommend
DIYに♪
色合わせの入門書
recommend
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
recommend
reservation
welcome!!
ブログ内検索フォーム
toilet mark by hacoa
ドアに貼るとかわいい♡
recommend
QRコード
QR
let's go trip!!
recommend
相 棒
リフォームの見積
リフォーム ホームプロ
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
北欧風小物も
ベルメゾンネット
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。