HOME   »   カーテン・間仕切り  »  カーテン選び つづき♪
RSSフィード
リビングのカーテンはオーダーで作りましたが、それも全てネットを通じての

オーダーカーテンです。

なぜかっていうと店舗で見たら、すごーく高かったので

オーダーカーテンのべらぼうな価格は、業者さんにカーテンの採寸を

お願いしたり、インテリアの相談をしたり、

重ーいカタログ見本帖を何冊も持ってきてもらったり、

さらにはサンプル生地を取り寄せ、また足を運んでもらい…

というような人件費も多分に含んだ価格のようです。

なので、自分で寸法を測って生地を決めネットで注文して受け取れば、

中間マージンがなくなるかな、と。

実際そうで、ちょっと手間はかかりましたがだいぶリーズナブルに

オーダーカーテンを作ることができてよかったですよ

『せんばマルクラ』のサイトがカーテンの測り方から色の選び方等カーテン

選びのポイントがわかりやすくて参考にさせてもらいました。

(でもここはネットオーダーはないのです、残念

お店に実際にカーテンを見に行った際に、夫婦でレースのカーテンは

ちょっといいものを!リーフ柄とか植物モチーフのがいいな、

となんとなくのイメージは決まってたので、素敵な柄のレースを探して

日々カタログをチェック。リビングのレースはスミノエのU LIFEから

桜の木々をモチーフにした柄のボイルカーテンを選びました。

u5202l.jpg
写真ではローマンシェードですが、ウチはフラットカーテン仕様に。
ドレープも同じモノです。


ほんとに光の透け具合がキレイいわゆる遮光効果とか目隠し効果はあまり

ないタイプのボイルカーテンですが、窓ガラスはDIYでUVカットのガラスフィルムを

全面貼ったので日焼けする心配はなし。過去ブログ

一日中レースを閉めてても部屋はあかるいし

前面のバルコニー狭くてそんなにたくさんの植物を置けない環境ですが

カーテン自体が木々の木漏れ日っぽい雰囲気でリビングにいるとくつろげます。


ボイルはフラットカーテン(ヒダのないカーテン)で柄が美しくみえるように、

表側のカーテンは2倍ヒダでドレープをたっぷりとって形状安定加工にして

もらいました。

オーダーカーテンにしたなら形状安定加工はしたほうがいいと思います。

するとしないとではラグジュアリー感、スッキリ感が全然違います。

(ないとオシャレなYシャツをノーアイロンで着てるよ…みたいな残念な感じに

丈もドレープは床につくギリギリぐらいの長さにしました。ほんとは床にたまるぐらい

の外国っぽい感じにしたかったのだけど、機能面を考え。でも長めかも。

IMG_0553(1).jpg

最近はシェード×ドレープとかフロントレース、フラットカーテン2枚とか窓周りもいろんな

組み合わせがあるみたいで、想像するだけでも楽しい

これから作ってく子ども部屋もシェードのWかけとかにしようかなと考え中。

こんな柄もカワイイなぁ。

20100814_1006023.jpg
カーテン選びの際にたくさんもらったサンプルは

子どもたちのいいおもちゃになってます。

IMG_20120927_152304.jpg
以上、リビングのオーダーカーテンを作るまで、でした。

ちなみにカーテンは松装でオーダーしました。

サンプルも見積もりも注文後の発送もとにかくレスポンスが激早!で

入金確認のメール等もきっちり頂けたし安心して注文できました。




にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
recomend
favorite❤
recommend
ホームプロは、60万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト」です。
recommend
For school
愛用ゴミ箱
recommend
DIYに♪
色合わせの入門書
recommend
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
recommend
reservation
welcome!!
ブログ内検索フォーム
toilet mark by hacoa
ドアに貼るとかわいい♡
recommend
QRコード
QR
let's go trip!!
recommend
相 棒
リフォームの見積
リフォーム ホームプロ
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
北欧風小物も
ベルメゾンネット
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本

PAGE TOP