HOME   »   キッチン  »  キッチンのお手入れ
RSSフィード
わが家のキッチン、以前は賃貸の古~い年代物を使ってました。

ガスコンロも据え置きで二口を駆使して狭いワークトップに四苦八苦

以前からキッチンは白への憧れがありまして面材も白、キッチンパネルも白

そしてワークトップとシンクもステンレスではなく白の人造大理石にしたのでした。

IMG_0846.jpg


キッチンの扉や引き出し部分の面材の白は、鏡面仕上げのツルっとしたタイプなので

手の跡とかも拭けばキレイに消えるので問題ないんですが。

黒や濃い色に比べると手のアトとかの汚れが目立ちにくい気がします。

人造大理石のワークトップ…上のものを全部のけて拭いてみると、至るところに

うすーいシミが

コーヒーを淹れたときにこぼしたやつかな?何かのお出汁??みたいなうす茶色のシミ。

ダスターで水拭きしても、とれません

一か所なんて黄色い点々の汚れを発見!
IMG_0847.jpg

たぶんニンジンの切れ端をおきっぱなしにしてたからだな…

週に1度はまとまった掃除を、2日に1度くらいは全面モノをのけて拭くぐらいの

心がけでしたが、それではダメだったみたいです

やっぱり白を白いままキープするにはそれなりの努力がいるみたい。


パンやナンやピザ生地を伸ばすのには打ち粉をしただけでそのまま
ワークトップの上でできるのは便利。

全面 白にしてスッキリ清潔感たっぷりのキッチンにしたい!と思ってましたが

ステンレスのエンボス加工、みたいなワークトップでもよかったかなとも。

うす茶色のシミに関しては、消しゴムでこするとなんとなくキレイにとれて
くれました。

でも黄色いほうは、消しゴムでこすっても×中性洗剤をつけても× 

傷がつくかな?とためらいつつもクレンザーでこすってもとれませんでした…

うーむ、激おちくん、みたいなのを買って試してみるか。


恐るべし、キッチンのぼんやりシミ。あるとないとでは全体のきれいさが違う。

なんでも綺麗な状態をキープするのは大変です。
追記:3年経過後の今、ワークトップの汚れは特に増えてません。
    最初にあったシミもいつの間にか消えています。
    経年劣化も今のところ特に感じず…なのでよかったです。

関連記事
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Comment form
recomend
favorite❤
recommend
ホームプロは、60万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト」です。
recommend
For school
愛用ゴミ箱
recommend
DIYに♪
色合わせの入門書
recommend
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
recommend
reservation
welcome!!
ブログ内検索フォーム
toilet mark by hacoa
ドアに貼るとかわいい♡
recommend
QRコード
QR
let's go trip!!
recommend
相 棒
リフォームの見積
リフォーム ホームプロ
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
北欧風小物も
ベルメゾンネット
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本

PAGE TOP