HOME   »   コストコ  »  コストコへ買い出し
RSSフィード
ひさびさにコストコへ~!

引越し前後は食品のストックも増やしたくなかったし

夏は冷凍庫はアイスでいっぱいだったので行かなかったけど、

シェアするメンバーも集まったので久しぶりに行ってきました。

card.jpg
1枚のカードで本人+大人の同伴者2人まで入れます。
(子供はカウントされません。)

うちの今回のお目当ては

コストコのプライベートブランドのスタバの豆。
スターバックスロースト ハウスブレンド。
cafe1112.jpg
なんと907gも入ってるのですが…

うちの消費量だと年内にはなくなるかな、という感じ。

この豆を買うためにグラインダーを購入したようなものです。

このコーヒー豆についてはコストコ通さんのサイトで詳しく書かれてます

以前、既に挽いてあるスタバのコーヒーの粉(3パック入)

をコストコで買ったことがあります。が、スタバの豆、深煎りだし

3袋目になると油っぽいというか酸化しちゃっておいしく飲めなかったので

次買う時は、豆にして冷凍保存してみようと思ってました。

味はスタバのハウスブレンドの味(だと思う)。

深煎りで少し酸味があって、ミルクを入れて飲むとおいしいので好きです。

今スタバの店頭で販売してるクリスマスブレンドはたしか250gで1400円。

コストコで売ってるのは、907gで1278円。。。目を疑う価格ですけどね~。
(ハウスブレンドは250gで1100円)

どんな流通ルートがあってこうなるのかわかりませんが、スゴイ。

もうスタバでは買えないな。しかし挽くのが若干面倒

あとは気になってたアサイー入りのチョコとか
111205.jpg
これはプラザとか輸入食品のお店あたりで小袋を見かけるけどわりとお値段

するのでいきなり1キロサイズに挑戦(笑)。3家族で分けたけど結構な量。

ビターチョコに甘酸っぱいアサイーのグミ?みたいなの入りでお茶受けに

グーです。子供受けもよし。

定番のディナーロール・プルコギビーフも購入。チーズケーキも忘れずに~。

あと、うちの定番はこれかな。3リピート目の画用紙。

paper.jpg

648枚入り…ってすごいけど子どもたちは工作ばっかりするので

1年ぐらいでなくなります。これは今回868円でした。

しょっちゅう色紙を買いに行かずに済むし、惜しみなく使える質の紙。


ベビー服をもらったことがあって丈夫でかわいかったイメージがあり、

カーターズの子供パンツも買ってみましたが、これはペラッとしてて失敗かも。。。

111207.jpg
ユニクロのほうが品質だいぶ上かと。

あとはもうすぐ冬キャンプに行くのでお菓子とおつまみも大量に購入。

余った時にあとで家族ごとに分けやすいようなものを選んだつもりだけど…

買いすぎたかな??

choco.jpg
ハーシーズのチョコレートは1.58㎏入りで¥1,188…笑っちゃう大きさ

ガーナのミルクチョコ30枚分くらいということで…5家族で分けても多い!?

残ったら無印のアドベントカレンダーの引き出しに入れます。

外国のスーパーに行った気分を近場で味わえて楽しいコストコツアー。

皆でレジ前で総額を予想したけど、大外れ。買いすぎには要注意だけど

冬場はチョコが大充実なのでいろいろ探すのも楽しい♪

フードコートの100円チュロス、もちっとしておいしかったのでおススメです。

みんなのコストコおススメは?
にほんブログ村 トラコミュ COSTCO Wholesale(コストコホールセール)へ
COSTCO Wholesale(コストコホールセール)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
ひさびさにコストコへ〜!引越し前後は食品のストックも増やしたくなかったし夏は冷凍庫はアイスでいっぱ
Comment form
favorite❤
favorite❤
recommend
recommend
For school
愛用ゴミ箱
recommend
DIYに♪
色合わせの入門書
recommend
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
recommend
reservation
welcome!!
ブログ内検索フォーム
toilet mark by hacoa
ドアに貼るとかわいい♡
recommend
QRコード
QR
let's go trip!!
recommend
相 棒
リフォームの見積
リフォーム ホームプロ
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
北欧風小物も
ベルメゾンネット
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本

PAGE TOP