HOME   »  リフォーム
RSSフィード

リフォームする際に、とっても悩んだフローリング材。

まず、フローリングにするかカーペットにするかタイルにするか等でも迷い。

フローリングに決めてからも無垢材にするか、マンション用のフローリングに

するか、色は?幅は?等いろいろと考えました。



床材は壁の次に面積が広くて、お部屋のイメージも左右しますよね。

加えて毎日必ず触れるところ。だから本当は無垢の木を使ったフローリングに

したかったのだけど。一番使いたかったのは杉。硬い木(タモとかカリンなど)

のフローリングは足が疲れるので柔らかい木にしたかったのです。

実家がカリンのフローリングにしている部屋があり、とにかく硬い!

独特の風合いと艶があるものの、あの硬さは子どもには凶器で。

吉野杉のフローリングにしているお家にお邪魔してその柔らかな足触りと

梅雨時でも足裏がペタペタしない感じ(調湿機能がある)、冬でもひんやりしない感じ、

そして部屋に入った瞬間のほわっと香る杉のいい匂い(料亭のような

和風旅館のような)が素敵で、いいなぁと思っていました。

でも問題は木が柔らかいゆえの傷の付きやすさパインフローリングも

そうなんですが、爪でギュッとしただけでも跡が残ります。

アイロンをスチームで当てたら戻るっていう話もありますが、

そんなこといちいちしてられない(と思う)ってことで、

うちは2歳息子とお姉ちゃんがいるので無垢材だときっと

1年でもんのすごい傷だらけのボロボロの床になるんだろうなぁ、と思い

(お友達もいっぱい来るので傷がついたよ…キーっとなりたくないし)

メンテナンスフリーの木目美しい系フローリングにしました。



朝日ウッドテックのライブナチュラルシリーズです。

メーカーのHPはこちら。朝日ウッドテック

無垢フローリングにしたいけれど、防音対策(結構コストUPです)や

メンテナンスにオイルを定期的に塗るのは面倒、とか

マンションの管理規定にそぐわない、床暖は入れたい

ってお家にはおすすめかと思います。

木目は美しいです。(表面はスライスした天然木)

本当の木のフローリングのよう。

ワックス不要で傷も一般的なフローリングより全然付きにくいです。

歩き心地はマンションのフローリング特有のふわふわした感じはありますが、

でも防音をクリアするためにはやっぱり仕方ないことなんでしょうね~。

メンテナンスフリーでストレスフリー、

床から木の香り、っていう癒しは得られなかったけど子どもも小さくて

粗相も多いわが家にはベストの選択でした。

ちなみにうちはライブナチュラルのバーチを玄関~LDKにかけて

つかってます。

IMG_1186.jpg



床材を天然素材にできなかった分、LDKの壁は張り切ってDIYで珪藻土塗りをしました

ここはリフォーム会社にあらかじめ伝えておいて施主支給というカタチで工事工程にも数日

組み込んでおいてもらいました。

自分たちで塗った壁は愛着もあって一番気に入っている個所。

珪藻土についてはまた次回に~。


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
私たちが購入した中古マンション、築15年以上経過しているので

キッチン・お風呂・トイレ・洗面などの水回りは全て一新しました。

お風呂、私はそんなにこだわりのない場所なのですが、そういうときに

決めるのはやはりこの人 夫の出番です

ショールームで掃除の仕方やらデザインについてチェックしておりました。



実はお風呂はマンションを購入後、実は追い焚きできないタイプのお風呂であることが

発覚 交換したらいけるんでは、と軽く考えてましたが実はマンションの

構造上追い焚きタイプの給湯器をつけるのは難しいみたいで。

今まで追い焚き不可のお風呂というものを使ったことがなかったので、どうなのかな~?

と不安でしたが、「高温足し湯」というモードはあったので、それとこのTOTOの

魔法びん浴槽の組み合わせにしたらなんとかいけるのでは?と思い、

魔法びん浴槽タイプをリフォームで導入することにしたのでした。

TOTOのリフォーム用お風呂 もっとひろがるWBシリーズ TOTO HP

にしました。

もっとひろがる、というだけあって1216サイズだった既存のお風呂が

1317にひろがりました。(もちろんそのマンションの構造によるようですが)

小柄な私は1216でも十分足が伸ばせていましたが

夫は前より少し広くなったー!と実感したようです。

子どもたち二人と一緒に入ってもちょっぴり窮屈感が減ったようです。



肝心の魔法瓶浴槽の感想ですが、暖かくなってから引越ししたのもあって、

今までまだ追い焚きが必要、って感じたことはありません。

お風呂に入る間隔が2時間少しあいても、ほとんどお湯の温度下がってない!

すごい!という感じ。熱めに設定したら熱いまま。

今は40℃設定で家族4人2回に分けて入ってますが

少なくとも夏場は追いだきは完全に不要のようです。

それどころか、朝、残り湯を洗濯に使おうとホースを浴槽に

ちゃぽんと入れてもまだお湯が温かいまま。

試しに今朝お湯の温度を体温計で計ってみたら

37・5度でした~。昨日の入浴から12時間経過でこの温度。

入浴するにはちょっとぬるいですけど、(水あそびには最適温度)

前の家のお風呂に比べたらすごく保温性が高いです。魔法びん浴槽すごいな。

夏休み中、時間がたっぷりある子どもたちの水遊びの場として大活躍中です

追い焚き使用しないからか前の家よりガス代も10%くらい安くなってます。
(前年同月比)

冬はどうなんだろうな?高温足し湯モードでいけるのかな?

ま、関西の冬はあんまり寒くないので心配していないけど、

また光熱水費チェックしていきたいと思います。


ちなみに、お風呂のリフォーム費用は解体等の費用も込みで

給湯器の取り換えも入れると総額78万円でした。

このサイトで見積もりやリフォームの相場もわかるので一度参考になさってみては。

戸建の場合とマンションの場合それぞれのリフォームの相場が簡単にわかります。

リフォームの費用相場まるわかり【ホームプロ】


ランキングに参加してます♪
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
にほんブログ村
水回りのリフォームの一環でトイレも一新しました。

トイレで採用したのは TOTOの便座&ウォシュレット。

トイレはショールームに行く前にいろんな施設で利用する際に

チェックしてみて座り心地が一番好みだったのでTOTOに決めました。

わずか4・8リットルの水で流せる!という超節水トイレです。

以前のトイレは15年前のモノだったのでこのリフォームでざっと使用する水の量は

3分の1の量に減ることになるようです。ほんとトイレの世界は進歩してる!

できればやりたくないトイレ掃除も、見えないフチ部分とかが少なくてくるっと拭けばOK

なのでうれしい

4人家族だと使用する水の量もけっこうなものなので

コレで水道代もだいぶん節約になってるハズ。

(今のところ前年比ひと月あたり500円減くらいの感じ)

LED電球にせよトイレにせよ、初期導入費用はかかってもランニングコストがグンと

下がるものが最近は多いので、特に意識しなくても節約ができるのはとても助かります。

リフォームや新築時はその見直しをするいい機会だと思います。

固定費のスリム化が一番家計の節約への近道かと。

食費を削るよりも光熱水費が下がる仕組みを作るほうが楽ですね。

次は通信費も見直ししなければ~。(←ここが一番手ごわい



タンクレストイレのすっきり感もいいな、と思ってたのですが

タンクレスにするとリフォーム費用が10万以上UPすることと、

別に手洗いを設けなければならないので

小さい子がいるわが家だと手洗い場付近がびしょびしょになりそうで、

また別に踏み台を置かないといけなかったり、設置スペースの問題もあったりで…

断念したのでした。

でも結局見た目の問題だけでタンクがあっても全然問題なかったかも。

施主支給のウォシュレットも付けてもらいました。

ウォシュレットは買うまで知らなかったのですが、①貯湯式 ②瞬間式 

の2種類があるようで うちは消費電力の低い(=電気代安い)瞬間式にしました。

価格は瞬間式のほうがちと高めですが、でも計算したら数年でもとがとれる

ということがわかりランニングコストの低い瞬間式にしました。

色はシンプルにホワイトを。

(旧来のトイレはパステルアイボリーが多いですが、ホワイトのほうがモダンに見えます)


わが家のトイレリフォーム費用は撤去や設置工事費用・クロスなどの内装・

施主支給のウォシュレットも入れて約14万円でした。

アクセサリー類はKAWAJUNのペーパーホルダーとタオルホルダー

IKEAのキャビネットを設置して、トータルで15000円くらいでした。

リフォーム費用の相場などはこのサイトでもよくわかります。

リフォームの費用相場まるわかり【ホームプロ】


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
にほんブログ村
TOTOの節水トイレにリフォームしたわが家。

トイレはシンプルでちょっとカワイイ感じにまとめてみました。

窓がなく採光がとれないため明るい色をセレクト。

白にシルバーの模様が入ったクロスをアクセントに一面だけ使用し

ペーパーホルダーはガラスの棚板があるものを。

IMG_0769.jpg



このガラスの雰囲気が素敵棚にちょっとしたモノを置いてます。

観葉植物とか、スティックタイプの芳香剤とか。一輪差しのお花とかを気分で。

コレを使うことを想定して壁紙や、後ろの収納棚も選びました。

収納棚はIKEAのバスルーム用ウォールキャビネットです。

IMG_0772.jpg


扉はちょっと透けて見えるガラス素材。

(ですが手前までギッシリ置かなければ何が入ってるかはぼんやりとしか見えません)

IKEA製品はセルフで組み立てないといけないので夫が頑張って作ってました。

これはそんなに難しくなかったみたい。(でも力がいるところがあったようです)

作成後は手に血豆が痛そうだった~。

壁に補強をしてもらって、取り付けはリフォーム業者にお願いしました。

ちなみにタオルハンガーもKAWAJUN製。

KAWAJUNは住宅インテリア用の金物(レバーハンドルやドア・戸当たりなど)

を多く手がけている日本のメーカー。

いろんなホテルの水回りでも採用されてるようでいいなと思うとKAWAJUN製

だったこともあり、カタログを取り寄せて眺めてました。

かっこよくてシンプルで使いやすそうなデザインのモノがいっぱいで、

次はドアノブやいろんな取っ手を替えたいな~と計画中。

リフォーム会社の仕入価格よりも早く安く手に入りました。

後日、コープに買い物にいってお店の前でいつものようにリサイクル回収BOXに

牛乳パックやトレーを入れてたら、リサイクル回収BOXにKAWAJUNのロゴを発見!

こんな製品も作ってるんだ~、と意外でした。

意識するとこれまで見えたなかったものが見えてくることがありますね。



にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
にほんブログ村
トイレのリフォームでも紹介しましたが、

わが家のペーパーホルダーとタオルハンガーはKAWAJUNのもの
KAWAJUN OnlineShop

カタログを見たりネットで検索していたら、こんなのも発見。

ドアキャッチャー。うちで使用しているモノ。

ドアなどの建具は雰囲気が気に入ったのでリフォームの際にそのまま残し、

使ってます。

でもドアキャッチャーが昔ながらの手ではめ込むタイプなのが面倒で

こちらのワンプッシュ型のタイプを購入して、リフォームついでに

交換してもらいました。

kawajun2.jpg

kawajun1.jpg
キャッチャーのサイズは直径約6センチ。

これが予想以上に便利

床にかがまなくても片手でドアを一回押すとと「カチッ」と音がしてドアが

キャッチャーにはまり、もう一度軽く押すとキャッチャーから離れる、という

仕組みなのですが、力もいらないし、手がふさがっててもできるし、子どもでも

簡単にできるし、ということでほんとに買ってよかった!!と思う小物なのでした。

値段も数千円だし、デザイン性と機能性を兼ね備えてるとこがいいですね。

エアコンを使う季節はドアは閉めっぱなしにしてることが多いですが、

気候のいい時期はドアを開けたまま固定することも多いのですごく便利。

まだつけてない部屋もあるけど、これは全ドアに採用したい。

自分で取り付けることもできそうなのでまたやってみようと思います。

こういうちょっとしたところが使いやすくなると

日常生活のちっちゃなストレスが減るというものです。


朝から室内の温度計が30度越え…ほんとに今年は暑い

梅雨明け前に主要な南向きの部屋の窓にガラスフィルムを貼りました。

築15年超のマンション、ということで窓はそれなりに時代感を感じさせられます。

窓周りは実はマンションの共用部分なので

勝手に取り換えたりすることはできないんです

ほんとはLOW-Eガラスとかにしたかったんですが、それは不可能。

リフォームでインナーサッシを付けることはできますが、

結露が気になるわけでもなし、寒冷地でもないので夏の暑さ予防

(何よりも家具も自分も日焼け防止のために)ガラスフィルムを

自分たちで貼りました。業者さんに頼むとそれなりの値段しますのでね。

リフォーム会社の人に「ガラスフィルム、自分たちで貼れますかね~?」

と聞いてみると「けっこう難しいですよ」とのお答え

なんでもガラスフィルムを貼る専門の業者さんがいらっしゃって、

クロス貼り業者さんともまた違うそう。

プロが貼ったのは「貼りました感」が全然なく見た目も美しいとのこと。

ガラスフィルム、ホームセンターで購入しても結構なお値段します。

以前の家で冬場の結露防止のために貼ったことがありますが、

見た目もあんまりだったなぁ…と思い今回はもうちょっと

良質な商品を探すことに。

で、サンゲツのガラスフィルムを貼ることにしました。

サンゲツはリフォーム中何度も見聞きしたメーカー。

壁紙や床材で有名ですよね。

ガラスフィルムも出してることを初めて知りました。

リビングの窓は、クリアなのがいいなぁと透明 UVカットタイプを採用。


そしてキッチン横の勝手口はお隣の家から視野に入るため目隠しも兼ねて

すりガラスタイプのUVカットのものを貼ることにしました。


さっそく窓のサイズを測って、少し大きめに注文しました。

貼り方はHPを参考にして用意した道具はこちら。

フィルム貼り道具

家にあるものばっかりです 

ガラスフィルムを貼って空気を抜くためのスキィージーも

パン作りで生地を切るときに使うスケッパーで代用

ちょうど二つあったので旦那さんと私二人でやるのに

ぴったり?かもと。

ガラスフィルム貼りはやってみるとわかりますが、

一人だとものすごく難しい作業なんです。

まず、リビングの透明のガラスフィルムのほうから貼り始めたのですが

最初のガラスフィルムをシートから剥がす時点で難しい!

そこはHPのアドバイス通りに、手でめくらずにテープを貼って剥がし

あとはガラス面にもフィルム面にもたーっぷり水溶液

(水に台所用洗剤を数滴入れたもの)を霧吹きで吹きかけて

そ~っとフィルムをガラスに貼っていきます。

そして、スクィージー代わりのスケッパーで空気を抜くという流れです。

余分なガラスフィルムは定規を当ててカッターで切ります。

そして最後に余分な水溶液をキッチンタオル等で拭きとって完成!

それをひと窓ひと窓慎重にやっていきます。

最初の窓はスケッパーで空気を抜く際にキツく窓をなですぎたらしく

よくみるとフィルムに細かな傷がたくさんついてしまってたので

2枚目からは水溶液をさらにたっぷりつけて

やさしくなでるようにしました。

だんだんとコツをつかめてきて2枚目くらいからは手際よく貼れたような。

出来上がりを見てみると、何箇所か空気が入った場所もありました。

余分なフィルムをカッターでキレイに切るのもかなり難しかった。

でも基本透明なので普段、ほとんど不具合はわかりません

紫外線チェックカードで窓際を測ってみても以前に比べだいぶ紫外線を防げているよう。

IMG_0817.jpg
よかったよかったこれで窓辺で昼寝してうっかり日焼け、っていうこともなくなくなるかな。

キッチンの勝手口の窓のすりガラス風フィルムは

遮熱機能もアリのちょっと高機能(高価格)なものを選んだので

フィルム自体が厚みがあってすごく貼りやすかったです。

初心者にはお勧めかもしれません。

こちらは目隠しになるばかりか暑さも防いでくれるので、

カーテンやロールスクリーン等付けたくなかった(コンロ横で汚れるので)

キッチンの窓にはぴったりでした。

リビングの南側の窓&キッチンの窓を貼って所要時間約3時間

材料費は約10000円でした。

DIYグッズはほぼいつもこちらで購入。サンプルも送ってくれて
HOW TOもあって親切なのです。

楽しく!安く!簡単リフォーム!カベガミヤホンポ



にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
にほんブログ村

favorite❤
favorite❤
recommend
recommend
For school
愛用ゴミ箱
recommend
DIYに♪
色合わせの入門書
recommend
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
recommend
reservation
welcome!!
ブログ内検索フォーム
toilet mark by hacoa
ドアに貼るとかわいい♡
recommend
QRコード
QR
let's go trip!!
recommend
相 棒
リフォームの見積
リフォーム ホームプロ
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
北欧風小物も
ベルメゾンネット
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本

PAGE TOP