HOME   »  窓まわり
RSSフィード
朝から室内の温度計が30度越え…ほんとに今年は暑い

梅雨明け前に主要な南向きの部屋の窓にガラスフィルムを貼りました。

築15年超のマンション、ということで窓はそれなりに時代感を感じさせられます。

窓周りは実はマンションの共用部分なので

勝手に取り換えたりすることはできないんです

ほんとはLOW-Eガラスとかにしたかったんですが、それは不可能。

リフォームでインナーサッシを付けることはできますが、

結露が気になるわけでもなし、寒冷地でもないので夏の暑さ予防

(何よりも家具も自分も日焼け防止のために)ガラスフィルムを

自分たちで貼りました。業者さんに頼むとそれなりの値段しますのでね。

リフォーム会社の人に「ガラスフィルム、自分たちで貼れますかね~?」

と聞いてみると「けっこう難しいですよ」とのお答え

なんでもガラスフィルムを貼る専門の業者さんがいらっしゃって、

クロス貼り業者さんともまた違うそう。

プロが貼ったのは「貼りました感」が全然なく見た目も美しいとのこと。

ガラスフィルム、ホームセンターで購入しても結構なお値段します。

以前の家で冬場の結露防止のために貼ったことがありますが、

見た目もあんまりだったなぁ…と思い今回はもうちょっと

良質な商品を探すことに。

で、サンゲツのガラスフィルムを貼ることにしました。

サンゲツはリフォーム中何度も見聞きしたメーカー。

壁紙や床材で有名ですよね。

ガラスフィルムも出してることを初めて知りました。

リビングの窓は、クリアなのがいいなぁと透明 UVカットタイプを採用。


そしてキッチン横の勝手口はお隣の家から視野に入るため目隠しも兼ねて

すりガラスタイプのUVカットのものを貼ることにしました。


さっそく窓のサイズを測って、少し大きめに注文しました。

貼り方はHPを参考にして用意した道具はこちら。

フィルム貼り道具

家にあるものばっかりです 

ガラスフィルムを貼って空気を抜くためのスキィージーも

パン作りで生地を切るときに使うスケッパーで代用

ちょうど二つあったので旦那さんと私二人でやるのに

ぴったり?かもと。

ガラスフィルム貼りはやってみるとわかりますが、

一人だとものすごく難しい作業なんです。

まず、リビングの透明のガラスフィルムのほうから貼り始めたのですが

最初のガラスフィルムをシートから剥がす時点で難しい!

そこはHPのアドバイス通りに、手でめくらずにテープを貼って剥がし

あとはガラス面にもフィルム面にもたーっぷり水溶液

(水に台所用洗剤を数滴入れたもの)を霧吹きで吹きかけて

そ~っとフィルムをガラスに貼っていきます。

そして、スクィージー代わりのスケッパーで空気を抜くという流れです。

余分なガラスフィルムは定規を当ててカッターで切ります。

そして最後に余分な水溶液をキッチンタオル等で拭きとって完成!

それをひと窓ひと窓慎重にやっていきます。

最初の窓はスケッパーで空気を抜く際にキツく窓をなですぎたらしく

よくみるとフィルムに細かな傷がたくさんついてしまってたので

2枚目からは水溶液をさらにたっぷりつけて

やさしくなでるようにしました。

だんだんとコツをつかめてきて2枚目くらいからは手際よく貼れたような。

出来上がりを見てみると、何箇所か空気が入った場所もありました。

余分なフィルムをカッターでキレイに切るのもかなり難しかった。

でも基本透明なので普段、ほとんど不具合はわかりません

紫外線チェックカードで窓際を測ってみても以前に比べだいぶ紫外線を防げているよう。

IMG_0817.jpg
よかったよかったこれで窓辺で昼寝してうっかり日焼け、っていうこともなくなくなるかな。

キッチンの勝手口の窓のすりガラス風フィルムは

遮熱機能もアリのちょっと高機能(高価格)なものを選んだので

フィルム自体が厚みがあってすごく貼りやすかったです。

初心者にはお勧めかもしれません。

こちらは目隠しになるばかりか暑さも防いでくれるので、

カーテンやロールスクリーン等付けたくなかった(コンロ横で汚れるので)

キッチンの窓にはぴったりでした。

リビングの南側の窓&キッチンの窓を貼って所要時間約3時間

材料費は約10000円でした。

DIYグッズはほぼいつもこちらで購入。サンプルも送ってくれて
HOW TOもあって親切なのです。

楽しく!安く!簡単リフォーム!カベガミヤホンポ



にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
わりと通風もよいし、リフォームで壁紙をはがしたときもカビがなかったので

このマンション、結露しないのかなーと思ってたら、

北側の寝室、やっぱり結露します。6畳に4人も寝てると仕方ないのかな

前の家よりはましな気がするけど、カーテンが濡れてカビ…とならないように

結露対策を。

窓拭きの手間を軽減できればと今年は結露吸水テープを貼ってみました。

100均で買ったものよりホームセンターで買ったニトムズの吸水テープの

ほうがやはり優秀だった。吸水量も価格も3倍くらいかな。
tape1.jpg
ニトムズの。いろんなカラーがあり。




tape2.jpg
100均の。幅も厚みも違う。コレを貼ってると下がボトボトになるのが

防げます。

あとはペットボトルにつけるタイプの結露取りワイパー。

これが結構(というか一番かも)いい仕事をしてくれます。

これで朝バーっと水滴をとってベランダにバシャっと捨てて。

で、軽く拭いて、窓を開けて換気すればよし。

keturo.jpg


寝室のカーテン。
cartain1.jpg
派手!ジャストカーテンで作って2万しなかったです。
他のインテリアアイテムと合わせるのが難しい。。。


今のところ結露するのは寝室だけなのでこの方法でこの冬は乗り切れるかな。

内窓を付けるか、と見積りも出したけどひと窓10万以上!既に内窓付けてる

同じマンションの人に聞いたら、窓まわりの設置工事(ふかしとか)を入れると

15万かかった…といってたので諦め。。。

リフォームの時の(数百万のうちの)十数万だったら考えたかもしれないけど、

一旦終わってしまっての十数万は臨時出費感があり、やっぱり高い…

冷蔵庫買えるやん、とか思っちゃう。

来年の総会で管理規約を窓ごと交換できるように変更を提案しようかと思います。


リビングは結露なしで朝、温度計を見てもまだ室温も低くて16~17℃。

やっぱりマンションは暖かい!と思います。

前の家では南に面したリビングの窓もびちょびちょでした。

結露がないのはLDKを全面珪藻土塗りにした影響も少しはあるかな?

それか窓に貼ったガラスフィルム効果?!

新築の友人たちは結露ほとんどない、っていうからやっぱり今の断熱材&窓と

昔のじゃ全然性能が違うんでしょうね~。

スウェーデンハウスで建てた友人宅はなんと3重窓!!ホットプレートでたこ焼き

しただけで暑くてTシャツになるそう。ほ、ほんまに!?

うーん、これは真冬の2月に泊りで遊びに行って体験しなければ。

OMソーラーとか蓄熱暖房機とか、家づくりを検討していたときにいろいろ

見に行きました。どれもイニシャルコストが高いのが難点。

比較的暖かい関西では導入してる家は少なめかも。

一番の憧れは暖炉のある家で火を眺めながら読書…

だけどこれはマンションでは叶わないな~。

いつかは暖炉のある家住んでみたいものです。



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村




favorite❤
favorite❤
recommend
recommend
For school
愛用ゴミ箱
recommend
DIYに♪
色合わせの入門書
recommend
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
recommend
reservation
welcome!!
ブログ内検索フォーム
toilet mark by hacoa
ドアに貼るとかわいい♡
recommend
QRコード
QR
let's go trip!!
recommend
相 棒
リフォームの見積
リフォーム ホームプロ
recommend
ベルメゾンネット
recommend
recommend
北欧風小物も
ベルメゾンネット
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本

PAGE TOP